田中産業

田中産業 代表取締役社長 田中 良史
今治タオルブランド「GOLDPEARL」を一生暮らしに寄り添う「我が家の定番タオル」に

 私たち田中産業は1932年の創業以来、今治のタオル産業を担う「今治タオル工業組合」の一員として、タオルづくりに社員一同邁進してきました。
 私たちが大切にしていることの一つに、「常に新しさに飛び込む情熱」があります。これまでの会社の歴史にとどまることなく、常に情熱を持って、今求められる商品や販路開拓に取り組んできました。
 また、当社は「タオルを使う人にもつくる人にも心地よい会社」を目指しています。タオルをつくる人の快適さもタオルの品質の大切な一部だと考えるからです。そのため工場の空調や吸塵設備など働きやすい環境づくりにも心がけています。
 赤ちゃんが生まれて最初に包まれるタオル、性別年齢を問わず一生暮らしに寄り添うタオル。当社のブランド「GOLDPEARL」が皆様の「我が家の定番」となるように、今後も私たちだからこそできるタオルづくりを追求してまいります。

代表取締役社長田中 良史

会社概要

田中産業株式会社外観
所在地
〒799-1506 愛媛県今治市東村5丁目1‐35
TEL 0898‐48‐2225(代) FAX 0898‐47‐2882
代表者
代表取締役社長 田中 良史
資本金
3000万円
従業員
60名
事業内容
タオル製品全般の企画・製造・販売
主要販売先
西川産業(株)・三起商行(株)(ミキハウス)・昭和西川(株)・スタイレム(株)・(株)テーオーリネンサプライ(ホテルニューオータニ)
主要仕入先
伊藤忠商事(株)・丸紅(株)・信友(株)
取引銀行
伊予銀行今治支店・百十四銀行今治支店・商工中金松山支店・みずほ銀行今治支店

沿革

昭和 7年
初代社長 田中良太がタオル製造業を創業
昭和21年
田中産業株式会社に改組
昭和26年
GOLDPEARL(ゴールドパール)を商標登録
昭和27年
東洋繊維協同組合を設立し、染色から製織までの一貫生産体制を確立
昭和38年
現在地に新工場を建設(ジャカード搭載トヨタ自動織機72台)
昭和41年
昭和天皇皇后両陛下の行幸啓を仰ぎ、本社・工場全工程天覧の栄に浴す
昭和44年
第2工場を増設(ジャカード搭載トヨタ自動織機48台)
昭和54年
田中良太 取締役会長に就任、田中一久 代表取締役社長に就任
平成 1年
田中一久 取締役会長に就任、田中宣興 代表取締役社長に就任
第1期設備更新完了(ジャカード搭載レピア織機12台)
平成 5年
第2期設備更新完了(電子ジャカード搭載高速レピア織機8台.電子ジャカード搭載エアジェット織機2台)
平成15年
第3期設備更新完了(電子ジャカード搭載高速レピア織機8台)
平成19年
田中宣興 取締役会長に就任、田中良史 代表取締役社長に就任
平成21年
第4期設備更新完了(全自動短尺整経機)
平成22年
第5期 設備更新完了(電子ジャカード搭載高速レピア織機2台)
平成23年
第6期 設備更新完了(電子ジャカード搭載高速レピア織機4台)
平成27年
第7期 設備更新完了(電子ジャカード搭載エアジェット織機3台)
平成28年
第8期 設備更新完了(電子ジャカード搭載高速レピア織機2台)

関連会社

東洋繊維協同組合
自社グループ会社 東洋繊維協同組合